最新情報

お知らせ2021年02月09日特定化学物質作業主任者技能講習 受講申込方法について

特化則改正により、溶接ヒュームを製造し、又は取り扱う作業場では特定化学物質作業主任者の選任が必要となる(令和4年4月1日から)ことから、標記作業主任者技能講習の申込みが大変多数となっています。
これまで2か月前の受講申込み開始をお願いしていましたが、令和3年度中の計画的な資格取得をお願いするため、4月12日(月)午前9時から「6月以降の年度内開催予定分の受講予約」を受け付けます。
なお、4月、5月の講習については従前どおり2か月前の申込み開始となりますのでHPでご確認願います。
詳細をご確認のうえ、ご対応をお願いします。
ダウンロードはこちら(1)

お知らせ2021年02月08日新型コロナウィルス感染症対策について・・・講習会等を受講される方へのお願い・・・


ダウンロードはこちら(1)

お知らせ2021年02月05日令和3年度 各種安全衛生教育のご案内(pdf)をご覧いただけます。


ダウンロードはこちら(1)

お知らせ2021年01月31日令和3年4月7日(恵那)新入社員安全衛生教育お申し込みいただけます。


ダウンロードはこちら(1)

お知らせ2021年01月22日令和3年度講習・教育計画一覧表を掲載します


ダウンロードはこちら(1)

お知らせ2020年12月15日令和3年3月9日 外国人労働者 安全衛生管理セミナー開催について

 岐阜県においても外国人労働者の増加に伴い、外国人の労働災害も増加しています。外国人労働者の労働災害を防止するためには、コミュニケーションの問題等、外国人労働者に特有な事情を踏まえた安全衛生管理が求められます。
 こうしたことから、外国人労働者を雇用する事業場の安全衛生担当者等を対象に、外国人労働者の安全衛生管理のポイントを開設するセミナーを開催しますのでご参加願います(参加費無料)。
 なお、外国人労働者を雇用する事業主等からの安全衛生に係る相談対応、セミナーの開催、個別相談支援についての詳細はこちらへ。
https://www.toukiren.or.jp/fresc/
ダウンロードはこちら(1)

お知らせ2020年10月23日「改正特化則」説明会開催のお知らせ(参加費無料)

 「溶接ヒューム」及び「塩基性酸化マンガン」が労働者に神経障害等の健康障害を及ぼす恐れがあることが明らかになったため、これらを特定化学物質に加え、労働者へのばく露防止措置を義務づけることとした、政令、省令改正等が行われ、令和3年4月1日から施行されます。特に金属アーク溶接等作業を行う事業場においては、従来の粉じん作業としての規制に加え、新たに特定化学物質としての措置も義務付けられることとなります。
 本説明会では改正内容のポイントやばく露防止、濃度測定などの作業管理等の留意点について説明いたします。
ダウンロードはこちら(1)

お知らせ2013年04月02日平成25年4月1日 公益社団法人岐阜県労働基準協会連合会が発足しました。

平成25年4月1日岐阜県知事の認可を受け、公益社団法人岐阜県労働基準協会連合会新たに発足した団体です。当会は社団法人岐阜県労働基準協会連合会が実施してきた、労働基準法などの普及、労働災害防止、健康確保に必要な各種事業(健康診断、作業環境測定は除く)を引き継ぎ、労働福祉の向上と産業の健全な発展に寄与することを目的としています。
ダウンロードはこちら(0)