職場巡視(安全衛生パトロール)セミナー開催のご案内

職場巡視(安全衛生パトロール)は、職場のあるべき姿から「不安全状態」と「不安全行動」を見つけ出すための日常的な安全衛生管理活動の一つですが、ただ漠然と職場を見て回るだけでは職場の問題点や課題を発見することはできません。

設備や作業状況からの「目に見える危険」や不安全行動による「目に見えにくい危険」からリスクを発見し、適切に対応するための職場巡視の手法を分かりやすく学んでいただきます。

また、職場巡視の結果を効果的な改善につなげるために、指摘箇所の直接原因および根本原因を追究して4M分析を行い、さらにリスクセスメントにつなげていきます。

案内はこちらから